今日もすごい暑かった。洗濯物干すだけで腕とかがジリジリするのがわかるぐらい日差しも強かったし。
6月で気温30度超えるって8月とか何度になるのか考えただけでうんざりする…
というか梅雨はどこにいったんだろう?まだ梅雨は明けてないと思うけど、最近ぜんぜん雨降ってない気がする。毎年七夕の時期には雨がすごい降ってるイメージがあるのに今年はぜんぜん降らないし、気温はどんどん上がるし、早くも夏バテになりそう。
雨降れば少しは涼しくなると思うし、というかこのままいくと断水とか制限かかったりするんじゃないのかな。嫌だなぁ。
ペットボトルの水とか蓄えておいたほうがいいのかな?でも家あんまり広くないからおいて置くのも邪魔だしなー
雨乞いとかしようかな。
一番お手軽っぽいのはてるてる坊主かな?
逆さまにぶら下げておいたら雨降るとかなんとかあった気がするけど。子供の頃よく作ったけどたしか歌がめちゃくちゃ怖いんだっけ…
…なんかそういうのに頼ってなんかあったら嫌だしやめとこう。夏だし。ホラーはマジ勘弁。
あーはやく秋になってほしい。クリームで刺青を消すことは、おすすめしません

この前友達から言われた一言にちょっとだけ傷ついてしまいました。
友達の言ってることは間違ってはなくて悪いのはむしろ私の方だと思うのですが、でも言い方や言葉がなんだかきつく聞こえて。
友達の選んだ言葉が、私にはスッと受け止められなかったというか。こんな言い方するんだな、と思ったらすごく悲しくなりました。
正論かもしれないけれど、受け止められない正論は傷つくだけなのだなと思いました。
そもそも、彼女は今後も私と友達付き合いするつもりでそんな言い方したのか、もう付き合いたくなくて言い放ったのか、そこまでは考えていないのか。
もう縁を切るつもりならばそれでもいいのかなと思いますが、今後も付き合っていくつもりの人に正論を言うときは言われた側のことを考えてあげないと関係が崩れてしまうこともあるんだろうなと思います。
自分も知らないところで正論を振りかざして人を傷つけていたりするのかなぁと思うと、言い方って大事なことだなと思いました。
人にやさしくありたいものです。イボは別名角質粒とも言われています

大学の時の友人とは、ほぼ連絡を取らなくなってしまいました。学生時代は、サークル活動には参加しておらず、学部の友達とは仲良くしていました。3年生までは、毎日のように授業で会ってましたし、個人的には高校までとは違う人間関係を築きたいというのもあって定期的に飲みに行っていました。
私達は、どちらかというと目立たない方のグループに所属していました。また、メンバーの数もそんなに多くなかったです。
大学を卒業して、それぞれの進路に進みました。当時は特にエリートもいなかったように思います。最初のうちは、これまで通り、定期的に飲みに行っていました。ただ、段々と頻度が減っていきました。地方の友人もいて、ある時期に職場が地方に移りました。それにより物理的な壁ができてしまいました。年に1回も会えなくなりました。
その後、ある友人はもの凄く出世してました。それにより、住む世界も変わってしまいました。何とか時間を作っていた飲み会もなくなりつつあります。
これは一時的なものかもしれないし、特別喧嘩をした訳でないので、いつかまた繋がりができるのかな。黒っぽくなったビキニラインは、リンパマッサージも効果があるみたいです

期末テストがやってきます。
なにが大変って、期間内に仕上げなければならない提出物がめちゃくちゃ多いです。
息子はちゃんと提出物を仕上げているのだろうかと大変気になります。
しかしあまりやいやいと親が言ったところでやる子どもではありません。
「本人のやる気がないとやらない」というのは上のお姉ちゃんの受験時に経験済みです。
とても心配ですが、見守るしかありません。
幸い、息子の部屋はないためリビングで勉強しています。
部屋にこもって何をしているかわからないということは今のところありません。
とりあえずリビングにある机にむかってなにやらブツブツ言いながら勉強している様子がうかがえます。
しかしスマホは手放さない。
ラインがきたり、音楽を聴いたり、常にスマホを側に置いています。
「はやまった」とスマホを購入したことを後悔しています。
分からないところがあるとお姉ちゃんに「教えてくれ」とお願いしている様です。
私に聞かれても、数学なんてもうさっぱり分かりません。
まだ1年生、まだまだこれから大変です。